あめはれ

人生の中で出会うなにか

ブログ初心者がWordPressへ引っ越しを考る愚痴日記

 

WordPressに引っ越しを考える

 

初心者が何を言い出したのか?と笑われるであろう内容であることは、十分に承知しておりますので、もう好きなように思って下さい。

私は「はてなブログ」から引っ越ししようかと思っているんです。

陸の孤島へ

孤島・・

今は、その響きがとても美しく聞こえ、私を誘うので迷ってしまいます。

 

その理由は、はてなユーザー同士が近いって感じること。

何だか、付き合いたくないママ友の仲間に無理して一緒にいる感じに似ています。

自分は自分でいいじゃん、って思っても、どうしても周りが目に入ってきてしまう。

 

実際の私の性格は、人の目は全く気にしないタイプ。群れないで単独行動が好き。そんな私が、このサイトで人のことが気になってくるのだから、もやもやが発生してしまっています。

 

もやもや、その1

はてなブックマーク ← この意味を最近になって少しだけ理解しました。私は、真面目なんですよね、読者登録している方や訪問して下さった方のブログはきちんと読むんです。その上で、良い記事だと思うものにブックマークしています。これは、自分のシオリとしてと、良い記事を他の方へ勧めたくて使っています。

本来の使い方として、私の使い方は正しくないのかもしれませんが、おおよそ外れてはいないと思っています。

しかし、アクセス数欲しさにブックマークを挨拶同様に使われている方を知りびっくりしました。どんな人たちがブックマークしているのか辿ってみると、同じような人ばかり。平然と「良くないのはわかっているけど、アクセス数稼ぐのに使わない手はないよね」みたいなこと言っていたので、ほんと驚きでしたね。

まあ、いろんな人がいるから成り立っている世界ですので、気にすることはないのでしょうが、私の道徳心と正義感には反してしまう!のですよ・・・

 

もやもや、その2

あきらか読んでもいないのにスターをつける。これも当たり前なのでしょうが、当たり前と思うなら、付けてもらうスターにもはや意味はなく、それを喜ぶこともどうなんだって思えてくるんですよね。

 

性格的に馴れ合いとか傷の舐め合いは嫌い。だから結局はブログそのものが向いていないってことなんでしょうけど、やってみたい気持ちも強く、と相反する気持ちに折り合いがつかなくています。

人の目を気にしない自分が、ここでは人の目を気にしているのだから、矛盾がおきてきてしまう。

気にしなくていいように、どこぞの無料ブログサイトへ帰れ!ってことになるのだろうけど、帰りたくない自分もいる。

 

もやもや、その3

人の目を気にするから書けない自分。誰も私のことなど気にしてない!と思ってみても、私自身が気にしているのだから始末が悪い。

 

しかし、

優柔不断なことを言っているのに、行動だけは早い!

陸の孤島へ引っ越ししようかと迷ったのは半日。

  • WordPress に登録
  • サーバーレンタル
  • 独自ドメインをまたまた取得
  • テーマの購入

と、さっさと買い物しちゃったんです。

自分のサイトがレンタルサーバー上にあるのか、WordPress上にあるのかは不明ですが、すでに何も書かれていないサイトが存在しています笑

 

最初はどうなるかと思っていましたが、意外と簡単でしたよ!

ここまでは・・・

誰が、どうやって使うんだよーっ!ってところが問題です。

お金を使ってから言うのも何ですが、私程度じゃ恐れ多くて一文字も書けませんよ。

いくら孤島だと言っても母体が大きすぎてビビりまくってます。

 

このタイミングでアドセンスから「おめでとうございます」のメール。

よく見ていないのには理由がある。アドセンスに申し込んでから、消えるメールが届くんですよ!

最初は、Googleアカウントを二つも使って申し込むな、というような内容。

二通目が、だから承認できない!って感じの内容。

あ、メールきた!って思って少し見ておいて、後からメールボックスを見ると消えているんです。

メールアプリの問題で「Appleサポート」に電話した時に、ついでに消えたメールについて聞いてみたのですが「ないってことはご自身で消されたってことですよね!?」と怖い雰囲気。

消したのなら、ゴミ箱とか・・迷惑メールボックスにあってもよさそうなものだけど、どっこにもないんですよ。

困った私はAppleサポートの方に

「これは、もはや幽霊を見たか見ないかの話ので大丈夫です!」と引き下がりました。

 

そんな経緯もあったが承認されたようなので、承認されたとなると収益になる広告貼れるってことですよね・・・・・・

あの、私、昨日すご〜くお金使ってしまったんですよ?

しかもPV数に対し広告1クリックの単価も人様の情報で知っているので、収益を意識するなら他のアフェリエイト要素を使っても、絶対に元が取れない自信だけはある!

 

心の中だけではなく、リアルな矛盾も生じているこの現実に、これから私はどんな答えを出すのだろうか。

 

まとめ

 

陸の孤島であれ、はなてブログであれ、記事書けよ!ってことですね。

そして「隣の芝生は青くみえる」ってことでしょう。実際、検索からの流入を見込むことなど出来ない私は孤島にずっと一人でいることになり、それはそれで悲しいですしね。そう考えれば、はてなさんに「人」がいるだけで温かいんだろうなと思いました。

 

あ、使ったお金?

ネット上で動いたお金なので見てません。

なので、アドセンスからのメールと同じで「幽霊を見たか見ないかの話」にしてしまえば問題ありませんね。こういう時に文句言う旦那がいないって楽ですね。