あめはれ

人生の中で考えてみるといいこと

初心者がアフィリエイトについて考えた

アフィリエイトについて考えてみた

 

ブログを始めた頃は、ブログの更新を続けていればアフィリエイトに繋がるのかと思っていました。

そういう類のブログが多いことから「そうなのかなあ・・」と漠然と思う反面、心の何処かで「ブログ書いてるだけじゃなく、アフィリエイト記事書けなきゃ無理でしょ」と冷めている自分がいました。

結論から言えば、私には到底できません。

広告収入を得るためには、それなりのPV数が必要ですし、アフィリエイト記事書くなら読者の心理をつかんでの記事を書かなければ無理だと思ってます。

私には、そこまでの熱意も文章力も才能もないですから。

 

アフィリエイトの仕組みで、心理的な要素として分かりやすかった例えを書いてみます。

** あくまでも、これは適当なリンク先を使っての仕組みです!!

 

 

あるブロガーさんの記事にマウスの説明がありました。

以下は、想像人物になります。

 

このブロガーさんは、特化型の記事を買いています。

かなり、マニアックな人で名前は鈴木

 

マウスが欲しいから検討している、と言う内容から始まります。

 

 

 

Logicool ロジクール ワイヤレスマウス ブラック M545BK

Logicool ロジクール ワイヤレスマウス ブラック M545BK

 

 

このマウスの「ここが素晴らしいんだよ!」的な内容と共に、値段が高くて買えない話をしていました。価格は2万相当の商品。

 

 

 

LOGICOOL オプティカル ゲーミングマウス G300s

LOGICOOL オプティカル ゲーミングマウス G300s

 

 

他にもオススメなのが、こんな商品で「ここが使いやすくてスゴイ!」的な内容とやはり高くて買えないとの内容。価格は同じように高額。

そして、次にもってくる内容は、

 

 

どれも素晴らしいけど、自分には高くて買えないから、低価格だけど使いやすい3000円のマウスに決めました!!!! 

 

と、最後に低価格3000円の商品を勧めます。

 

読者の心理は、どうなっているか説明すると、

 

そもそもマニアックな人が書いている情報なので、正しい情報として、情報収集がてら興味を持って読みますよね?

 

確かに二万円のマウスは素晴らしけど高いな、と共感しつつ読んでいくと、最後にお手頃価格だけど「素晴らしい使い良さの3000円のマウスを買った」と書かれていると、このマニアック的な人は詳しい人に間違いないし、丁度マウス買い替えてもいいかなぁとどこかで思っていたとするなら「3000円なら買ってみようかな?」とか「3000円だし買ってみるか」など思いますよね?

そう思わせることがポイント。

 

3000円に対して購買意欲を持たせることで、購買意欲を持った人には、もはや3000円でも20,000円でも売れるんです。

 

私は、現実世界で口頭で商品を売っていたことがあります。

3000円の商品の説明をして「いくらなの?」「高いんじゃない?」「どうやって使うの?」などの言葉を買い信号と呼んでいました。

この時点で、お客さんには購買意欲がある状態です。

ここからは、慎重にオススメすれば間違いなく商品は売れるんですね。

そして3000円の商品を勧めていたとしても、購買意欲を持ったお客には商品を変えて50000円の商品を勧めても売れてしまうのです。

お客の懐具合を見極めて10万の商品に変えても売れる仕組みが、この購買意欲です。

 

今回の例え話のマウスでは、3000円の商品に購買意欲を持ってくれれば、上のリンクの高い20,000円商品も売れることになる。

「3000円なら買ってみよう」から「待てよ、どうせ買うなら高い価格の方にしてみようか?」と検討する心理が生まれます。

 

天邪鬼の心理と言って、人が良いと言って物に対して「いやいや自分は、こっちが良い」と反発する心理状態も使える手口です。

 

 

その後、購入した人は、この鈴木の紹介記事から買ったマウスに対して、購入後に「本当に良いマウスなのか?」と不安な気持ちになります。

そこで、不安になった購入者はもう一度、鈴木のサイトを見ます。

すると、新しい記事が更新しているのを見て「あぁ、やはり鈴木の言うことだから間違いはないのだ」と安心するんですね。

 

現実世界での販売も同じで、購入後に「これで良かったのか?」と不安になる心理が働きます。これは購入後、一週間がピークになります。この時期に再度、フォローすることでお客は安心し「良い物を買った」と言う満足に変わります。これで、固定客となっていくんです。

 

ブログで購入者に対してのフォローは、記事が更新されていることが安心に繋がっていると思います。

 

 

実際に書かれていた記事では、すでにマウスはリンク切れ状態。

初心者でもアフィリエイト記事の心理がわかる雛形だと思いましたが、放置記事になっていることから、もっと稼げる内容があることはわかります。

 

この心理状態を掴むだけでも、大変なのにこれ以上の記事なんて私には書ける訳がないと思いましたし、丁寧に作り込んでいる記事内容と継続には尊敬しかありません。

 

 

その他のやり方で、関心するのは、

検索流入の要となるしっかりしたコンテンツで作ってあって、固定ファンが多い場合。

この流れがつくれれば、たまに書く簡単なアフィリエイト記事から売れる売れる。

すごいですよね。

 

私には、文章を使って物を売るなどの才能がないので、まず無理です。

売るなら、現実世界の方が遥かに楽です。でも、何かを売って稼ぐことは大変ことなので、売ることは考えられないです。

 

私は、書きたいことを書いているのが一番楽で楽しいのかもしれません。