あめはれ

人生の中で考えてみるといいこと

ブログ初心者の40日目の深い悩み

ブログ初心者40日目の心境

 

f:id:Ame11:20170303035152j:plain

 

はてなブログに登録してから40日が経ちました。

コツコツやってきたと思うのですが、未だにブログを書く意味が全くつかめません。

ブログを書く意味とか、何がしたいのかをつかみたくて続けているのが今の現状です。

よく「楽しいから」って言葉を見かけますが、正直に言えば私は楽しくありません。

「楽しくなければ辞めれば?」とか「PVを気にするな!」とか書かれているのを見かけますが、私はそれ以前の問題にいます。

「PV」を気にするどころじゃないんです。

書く意味がわからないんです。

 

そんな心の整理がつけるために今日はその心境を書いてみます。

楽しいと思えないなか、書く意味もわからずにそれでも続けているにはきっと何か惹かれるものがあり、やりたいことがあるのだとは思うんです。

まだそれらが、分からない。

 

文字数を書くのは、全く問題ないです。むしろ2000字程度に抑えることが大変。無駄に長い文章であれば、ただ長いだけで何も伝わりません。

書きたいことを伝えられている文章を目指して練習しようと思っているのですが、書きたいことが曖昧なためここも上手くいきません。

これが「言葉」であるなら、得意です。対人関係が得意かといえばそうでもありません。得意なのは言語能力によるコミュニケーション。そもそも外回りセールスが長く、この仕事は自分で天職だと思っていました。今でも、何か売ってこいと言われたら売れる自信はありますね。それは車でも化粧品でも怪しげな商品でも。セールスを辞めてからこの力を使ってやっていたのが地域猫コーディネーター。お金にはなりませんが、セールス以上の多才な知恵を必要としました。一つの地域で関わる人数も多いなか、玄関先で野良猫の説明をして問題が解決するなら保健所がやっているでしょう。必要なことは、相手の世間話を聞くことの中で、タイミングを掴んでポロっと伝えたいことを挟む。これは感覚的なことでやっているので、説明しずらい部分ですが、こうやって相手のタイミングに合わせて何かをポロっポロって伝えると、相手は「へー」と簡単に理解してくれる。この理解が一番伝わりやすくて、人によっては私の意見が自分の意見に変わってしまっていることもあって面白い。人を誘導するのは得意。

セールスだって、私には周りからは「気ままに仕事している」「元々、才能があるから楽をしていられる」って思われていましたけど、とんでもない!

それ相当の努力を惜しまずに積み重ねてきました。

「人の第一印象は7秒で決まる」って教わり、ひたすらに「7秒」の演技の練習を重ねていた時期もあります。視線、顔の全体の微妙な筋肉の動きを使っての笑顔、全身のそれは細部までの細かな動作による表現。

相手の7秒をこちらが先読みして演技しなければなりませんでした。言語能力に関しては、相手の求めている人間性に合わせて、丁寧語、尊敬語、謙譲語を上手く組み合わせて巧みに使い分けることができます。

しかし、これは仕事モードにならないと出来ないので、普段の生活では使えないんですよね。

 

これらの前置きが長く、申し訳ないと思っていまが、ここからが本題の悩み。

言葉ではできることが文章となると全くできない。

だから、文章を書くことは音感と同じで備わっていないとできないのでは?と疑問が大きいんです。

 

それに文章だと、誰に対して?が漠然としていますよね。「誰に」の部分をどこへ視点を持っていけばいいのかが分かりません。

自分が書いたことは、視点を変えれば全く当てはまらなくなりますし。「普通」「一般的」が苦手な私には、誰にでもウケがいい文章なんて書けないんです。馴れ合いとか苦手ですし、傷の舐め合いなんて尚嫌い。

 

試行錯誤しながら、何かをつかむ為だけに頑張っています。

人を参考にしない、自分が感じてくることだけを信じて進んでいます。

 

「アフィリエイト」についても考えてみました。

自分が感じてくることは、まずは何かをつかんだ先で書けるようになってから、初めてついてくるものだと思っています。今、貼ってある広告や商品の紹介は本当に自分が使ってみて良かったと根拠を持って思える物にしています。

何事もお金は後からついてくるものだと思っているので。

 

 

 

ブロガーって何ですか??

 

初心者の方でも、ご自身を「ブロガー」と言います。

ブロガーってどこからを言うのですか?それさえ分からないんです。

現実の対人関係の中で、必死にブログ書いてることを話題にしているので、私に対し「ブロガー」と言う言葉を使う人や「アフィリエイター」という言葉を簡単に使われることがあって全否定して説明しています。

 

息子10歳に「ブロガーとは」について聞いてみました。

「ピアノを弾く人がいるとするでしょ?ピアニストになれば、そこにはお金をもらうことが付いてくるからピアニストと言うんだよ。

家で趣味でピアノを弾いている人をピアニストとは言わないのと同じで、ママはただブログを書いてる人なんだよ」

 

要はお金!??

お金を稼ぐと「ブロガー」になるんですか?

 

ここまで、書いてきて思ったけど

私 「ブロガー」になりたい!

「ブロガーなんです!」って言ってみたい!!

 

そうなると、お金ですか?

 

誰か教えて下さい・・・

 

 

気楽に書きたいことを書けばいいじゃん、と言われても困るのが今の現状。

だって、書けないから困っているんですもの。

 

 

エイジングケア洗顔実感キット